【アドセンス】芸能人の画像引用と著作権を解説!転載禁止の場合は?

目安時間:約 12分

アドセンスブログを運営するにあたり

芸能人あるいはそれ以外でも画像を引用することがあると思います

 

 

ですが、この画像の引用及び著作権について

この業界トップとも言われている商材販売者であっても

かなり適当でアホみたいな認識を持ちそれを広められていますので

やはり、かなり適当な知識でブログを運営されている方が多かったりします

 

 

今回は、アドセンスブログにおける画像の引用や著作権について

今一度、解説していこうと思います

 

 

アドセンスブログの画像の引用について解説!

まず、初めに言ってしまいますと

私自身は、芸能人の方のスキャンダル云々で

アクセスを集めアドセンス収入を得るという

モデルは全くおすすめしていませんし

 

 

実際に行っておりませんので

当然、芸能人の方の画像等をアドセンスブログにおいて

使用することはないのですが

 

 

ちょっとしたイベント情報や

お役立ち情報的な真面目なサイトやブログであっても

時に画像の引用が必要となることがあるかもしれません

 

 

画像であれ写真であれ文章であれ音楽であれ何であれ

それを創作した方には自動的に著作権というものが発生し

他人がみだりにそれを侵すことは出来ません

(創作した物全てが著作物と言えるのかは一度置いておきます)

 

 

ですので、私たちは芸能人の方の写真や

それ以外でも他のサイトやブログに掲載されている

画像等を無断で使用することは著作権法においても禁じられています

 

 

では、一切そういった画像などが使用できないのかと言いますと

実は、幾つか例外があり著作物を自由に使える場合があります

その1つが、「引用」で著作権法32条によると以下の様になっています

 

 

公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。http://www.cric.or.jp/db/domestic/a1_index.html

 

 

さらに、詳しく言及していきますと

文化庁のサイトでは以下の様に記されています

 

 

「引用」とは、例えば自説を補強するために自分の論文の中に他人の文章を掲載しそれを解説する場合のことをいいますが、法律に定められた要件を満たしていれば著作権者の了解なしに著作物を利用することができます(第32条)。この要件とは、[1]公表された著作物であること、[2]公正な慣行に合致すること、[3]報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行われること、[4]出典を明記すること(コピー以外はその慣行があるとき)です。[2]と[3]の要件については、少なくとも自分の著作物と他人の著作物が明瞭に区分されていること、引用にいてそれなりの必然性があり、自分の著作物が主で引用する他人の著作物は従たる存在であることが必要と考えられます。これらの要件を全て満たしていれば、著作権者の了解は必要ありません。https://pf.bunka.go.jp

 

 

つまり、私たちはある一定の場合において

著作権者の了解を得ることなく自由に使用することが出来ます

 

 

その場合と言うのは

 

  • その引用に正当な必然性があり例えば自身の考えを補強する目的等があること
  • 他人の著作物であることが明瞭に区別されていること
  • それが正当な範囲内で行われていること
  • 出典元が明記されていること
  • 自身の著作物に対してそれが従たる物であること

 

これらを全て満たした場合に

引用が可能となっています

 

 

また、上の条件においても

引用は自身の著作物を補強するためのもので

主従関係がはっきりしていることが重要だとされています

 

 

つまり、他人の文章や画像をメインにするな!

あくまでも補助の役割にとどめておけ!ということです

 

 

少し前の話になるのですが

個人的も何であれがオッケーやねん、ふざけんなと思っていた

単に画像をパクりまくってきていただけの

N〇VERまとめさんなんかもぶっとばされていたことからも

その重要性は認識していただけると思います

 

 

著作権法において、何から何まで転載したりすることが

禁じられているようなイメージがあるかもしれませんが

 

 

法律の範囲内では

芸能人の写真も他の方の記事や画像等も

ルールに則ていれば使用することが出来ます

 

 

最近では、ネットメディアも増えてきましたが

よく、「画像は○○の公式サイトやブログから引用」なんて

明記して画像を使用しているのを見かけませんか?

あれが、まさに引用ですね

 

 

引用の際の注意点!

法律の範囲内でしっかりとルールを守れば

他人の著作物を引用することが可能なわけですが

注意点が幾つかございます

 

 

まず、注意していただきたいのは

引用されたものをさらに引用するというパターンです

 

 

これは、場合によっては引用しようとした

サイト等の文章や画像が正しく引用を行えていなかったりする場合や

サイトによってはお金を出して権利者から

画像や写真を購入したり、使用許可を得ている場合

そこから引用したあなたも罰則を受ける可能性があります

 

 

ですので、引用をされる際は

オリジナルであるかどうか正式なものであるかどうかを

しっかり把握しておく必要があります

 

 

特に画像がオリジナルであるかどうかは

パッと見で全くわからないケースも多くあるため

やはり、著作権フリーや有料の物を使用されるのが良いでしょう

 

 

無断転載禁止と書かれている場合はどうなるの?

引用によりルールを守れば

著作権者の了解を得ることなく

その著作物を使用することが出来るというのは

わかりましたが

 

 

ここで気になってくるのが

よくブログやサイトで見かける「無断転載禁止」であったり

「このページにどうたらこうたら複製を禁じます」云々という

文言ではないでしょうか?

 

 

そう、こんな風に転載しないでください!と

書かれている場合において

私達は引用をすることが出来るのかと言いますと

 

 

引用のルールを守ってさえいれば

全く問題なく使用することが出来ます

 

 

とは言え、個人で運営されていて

独自で画像等を作成しアップされているサイトの

画像等を使用することはおすすめしません

というか、止めておきましょう

 

 

なぜかと言いますと

単純に面倒くさいからです笑

 

 

いくら法律を守って正しく引用をしていようが

そんなことを知らないなんて人、五万といるわけですので

余計なトラブルを避けるためにも止めておきましょう

 

 

だって、SNSの埋め込み機能を使えば

誰だって自由に使えるよ!って、なっていることが多いんですけど

誰も利用規約を読まないからそんなことも知らないんです

 

 

芸能人も芸能事務所もアホなんで

そんなこと知らずに怒ってくるんです

そのくせ、Twitterとかでおもっくそ

著作権違反の画像や動画上げたりするんです笑

 

 

ですので、何かのイベント情報の記事でも書かれる際は

その公式サイトからの正しい方法での引用にとどめておき

個人の方および芸能人の方の画像は控えるようにしておくのが良いでしょう

 

 

また何より、これはあくまでも法律の範囲内の事で

Googleがアドセンス規約としてどう扱うかとは別の事なのです

 

 

まとめ

今回は、アドセンスブログを運営するにおいての

芸能人であったりの画像の著作権や引用について

解説してみました

 

 

画像の引用については

主従の関係性、出典元の明記等ルールを守れば

著作権者の了解もなく使用することが出来ますが

場合によっては非常に難しいケースもございますので

十二分に注意していただけたらと思います

 

 

他人の権利を侵害しない為にも

文化庁の著作権のページは確認しておかれると良いでしょう

 

 

ちなみに、今回の私の記事も

引用しまくってますがどうでしょう?

ちゃんと出来てましたか笑

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ヨシのプロフィールです♬

こんにちは、ヨシです!

アドセンスとかアフィリエイトやってます!

 

30代男性、レッチリと「揺れ」を愛する声豚adsenser(造語)!!

 

2013年末アドセンス開始、3カ月で5万円突破、4カ月目で10万円突破突、5カ月目でアフィリエイトも合わせ20万円突破、以降順調に収益を伸ばしていくも見事にペナルティを受け収益がほぼ0円になり、吐きそうになるというかニートだったから吐いた。

 

後に、かなりの紆余曲折を重ねながら、現在は1つのブログやサイトに月数万円ほどの収益を目指すスタイルに変更し、ブログを量産中!

 

TOEIC800点以上、行政書士合格も元引きこもり、ニートのバンドマンで現在はDTMer兼変態アニメオタクです!

 

趣味は割と多いのでアドセンスはもちろん、そっちの話で盛り上がりましょう(飲みに行きましょう笑)!

 

詳しいプロフィールはこちらから

ネットビジネスの話一切なしなTwitter
ヨシのブログ応援してけろ♪
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
固定ページ