アドセンスで医療、健康系ブログは完全NG?調べる方法を徹底解説!

目安時間:約 9分

Googleアドセンスを実践するにおいて

Google先生が定めた規約は守らないといけないのは当然のことですが

医療系、健康系であったりそれに付随するサプリ等の記事は

投稿するにあたりかなり慎重な姿勢が求められます

 

 

2016年、DeNAというかなり大きな企業による

Welqというサイトの問題があり我々一般人の運営する

サイトにも大きな影響を与えることとなりました

 

 

そこで、今回はそのWelq問題の煽りを受け

我々一般人は、医療、健康系のブログを運営するのは

NGになるのかどうか、その判断の方法について

解説していこうと思います!

 

 

アドセンスで医療、健康系ブログは完全に禁止なのか?

2017年12月6日、Googleは医療や健康に関する検索結果

評価に関するアップデートを行い

 

 

簡単に言えば、専門家以外が医療や健康に関して口出しをするな!と

そういった記事に関するアップデートが行われました

 

 

詳しくは、以下の文章およびサイトで確認してみて下さい

 

Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

 

 

これにより、誰もが知るDeNAさんの医療、健康系ブログ・サイトである

Welqを含め3つのサイトが削除される事態となり

 

 

私が知る限りでも月に数百万円どころか数千万を稼いでいる

アフィリエイターの方であってもその収益がド派手にぶっ飛んでしまうなど

大きな影響を与えました

 

 

健康や医療系の話というのは

特段、専門的な話以外であろうとも

一応は、常識の範囲内で語れることがあろうということで

一般のアドセンス実践者にとっても

ある程度の検索需要を見込めるものでもあったのですが

 

 

そういったGoogleの動きを受け

我々一般人は、医療従事者でもない人間は

もはやアドセンスにおいてそういった話題を

取り上げることはできないのではないかと

取り沙汰されることとなりました

 

 

これに関する

あくまでも私個人の見解としては

 

 

医療、健康系の記事は必ずしも

アドセンスを実践する中で取り扱ってはいけない

ネタやテーマではないと言えます

 

 

と言うのも、皆さん

普段の生活の中でちょっとした

体調不良であったり、生活において

ちょっと気になるなという症状が出たとして

必ずしもお医者さんにかかって

その指導等を受けているでしょうか?

 

 

かなり、細分化した話題においては

皆さん、ママ友さんの間であったりとかで

意見交換をし納得し今後の対応について

考えられたりするのではないでしょうか?

 

 

そう、つまりかなり直接的な

 

病名 原因

病名 対策

病名 症状

病名 直し方

 

等の高度な専門的知識や要する場合を除いては

実は、我々一般人であっても

全くそういった方面で勝負できないというわけではありません

 

 

つまり、医療の話題を取り扱ったとしても

直接的にそういった話題に触れなければ

全然勝負出来たりもします

 

 

例えば、インフルエンザの話題でも

お子さんが受験生で家族がり患した場合

 

 

ホテルを借りるべきかどうか

実家に預けるべきかどうか

はたまた、罹患したお父さんやお母さんを離すべきか

食事はどうする、何週間くらい距離をとるべき等々

 

 

Google先生が目を付けないポイントって

意外にあったりしますよね?

 

 

医療、健康系ブログで狙えるかどうかの判断基準は?

必ずしも、医療、健康系のブログはNGということではないのですが

それらをどう判断していけばよいのかわかりませんよね?

 

 

これに関しては簡単にわかります

 

 

ずばり、あなたが狙いたいキーワードで

医療従事者や国の機関といった専門家が

上位を占め検索に挙がってきているかどうかを

見れば良いだけです

 

 

普通にライバルチェックをすれば良いだけです

これでもし、専門家の記事があがっていなくて

Q&Aサイトだけなんて時は当然狙いにいっても良いでしょう

 

 

アドセンスで医療、健康系記事を書くべきかどうか?

アドセンスを実践するにおいて

必ずしも医療、健康系のブログはMGとなるわけではないのですが

正直、個人的にはおすすめしていません

 

 

理由としては

やはり、健康、医療という話題は

大変センシティブなトピックでもありますので

冷静に考えてGoogleが意図するような

専門家であったりの記事が表示されるべきだと思うからです

 

 

だって、この分野って

他と違って取り返しがつかないじゃないですか!!

 

 

皆さんもこういった話題で検索したとき

どこの馬の骨ともわからない人よりも

ちゃんとどこどこ医院の○○先生の意見が

欲しいじゃないですか!

 

 

もちろん、いわゆるニッチなキーワードであれば

攻めることも上位表示することも可能ですが

別に他の話題でもいくらでも上位表示することができ

稼ぐことなんてできますので

 

 

無理に勝負する必要はないのではないかと思います

もちろん、専門的な知識をお持ちの方であれば

全く問題はありませんし

 

 

健康食品系なんかの話題は今でも

いくらでも稼げると思います

 

 

まとめ

今回は、アドセンスにおける

医療系、健康系記事はNGなのかどうか

解説してみました

 

 

個人的な見解としては

別にいくらでも狙うことも出来ますし

ライバルチェックでその可能性を判断することも出来ますので

一切否定はしませんが

 

 

そこに固執しなくとも

稼ぐことなんていくらでも出来ますので

別に危ない橋を渡る必要はないのでは?と思います

 

 

まあ、普通にそれ以外にも

稼げるテーマはありますよって話です笑

 

 

皆さんもぜひ、ご自身で自身のある

テーマで記事を更新されてみてはどうでしょうか?

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ヨシのプロフィールです♬

こんにちは、ヨシです!

アドセンスとかアフィリエイトやってます!

 

30代男性、レッチリと「揺れ」を愛する声豚adsenser(造語)!!

 

2013年末アドセンス開始、3カ月で5万円突破、4カ月目で10万円突破突、5カ月目でアフィリエイトも合わせ20万円突破、以降順調に収益を伸ばしていくも見事にペナルティを受け収益がほぼ0円になり、吐きそうになるというかニートだったから吐いた。

 

後に、かなりの紆余曲折を重ねながら、現在は1つのブログやサイトに月数万円ほどの収益を目指すスタイルに変更し、ブログを量産中!

 

TOEIC800点以上、行政書士合格も元引きこもり、ニートのバンドマンで現在はDTMer兼変態アニメオタクです!

 

趣味は割と多いのでアドセンスはもちろん、そっちの話で盛り上がりましょう(飲みに行きましょう笑)!

 

詳しいプロフィールはこちらから

ネットビジネスの話一切なしなTwitter
ヨシのブログ応援してけろ♪
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
固定ページ