アドセンスの検索ボリュームの目安とは?少ない場合は意味がない?

目安時間:約 9分

 

Googleアドセンスの初心者がそれを実践していくうえで大事なことは

よりライバルの少ないブルーオーシャンで勝負するということですよね

 

 

とは言え、全く誰も読んでくれない記事を書いていたのでは意味がありませんので

選んだキーワードに需要があるのかどうかキーワードプランナーなどで

検索ボリュームを調べたりするわけですが

 

 

この検索ボリュームについては

結構様々な意見が飛び交っているのがこのアドセンス界

今回は、私の持論になるのですがアドセンスにおける

検索ボリュームについて解説していこうと思います

 

 

アドセンスにおける検索ボリュームについては

色々と議論がなされるところでもあるのですが

 

 

現時点でブログ記事を100記事以上書いても

全くアクセスが集まらないというのであれば

加えて、キーワード選定やライバルチェックにおいて

不備がないとするならば

 

 

やはり、それはライバルがいない

キーワードで記事を書いているものの

そもそもその記事の興味、関心を示し

読んでくれる人がいないということになります

 

 

つまるところ、書いている記事にいたいしての

検索ボリュームが少なすぎてアクセスが集まらないという状況です

 

 

ですので、この場合は

検索ボリュームについて見直して取り組んでいくことが

収益アップにつながと考えられるでしょう

 

 

アドセンスにおける検索ボリュームの目安とは?

では、アドセンスブログにおける

検索ボリュームの目安について考えていきましょう

 

 

これは、ブログのテーマにもよるのですが

いわゆるごちゃまぜブログの場合であれば

キーワードプランナーで表示される数値が

 

 

狙ったキーワードにおける

検索ボリュームが100~1000で見つけられたのなら

それは超お宝キーワードですので

絶対に速攻で記事にした方が良いと言えます

 

 

試しに関連キーワード取得ツールに

「アドセンス」とぶち込んで出てきたものを

全て、キーワードプランナーにぶち込んでみました↓

 

 

 

では、検索ボリュームが10~100との場合はどうでしょうか?

これは、月間で検索されるであろうテーマのものであれば

実は、決して少ないとは言えない数字なのです

 

 

なぜかと言いますと

例えば、1か月1記事で100アクセスを集めることが出来るというのは

同じような検索ボリュームの記事が10記事あるとすれば

それだけで、あなたのブログには

月間で1000ものアクセスが集まることになるのです

 

 

資産型のアドセンスブログを構築していくためには

当然、それ以上に記事を書いていくことにもなりますし

そもそもそういった小さな積み重ねがあるからこそ

 

 

将来的には、更新の頻度を下げたとしても

より安定して収益をあげ続けることが出来るのです

 

 

ここでは、100という数値で大まかに解説しましたが

もちろんそれ以上でもそれ以下であることも考えられます

まあ1つの目安として、最低10~100という検索ボリュームでも

1年を通して検索されるようなキーワードであれば

是非とも、頑張って書いてください!!

 

 

特に、まだ記事数も100も超えていないという方は

もしかすると、まだキーワード選定にも悩んでいたりで

そんなすぐには検索ボリュームが100~1000もあるような

キーワードを見つけるのも困難でしょうし

いちいち、そんなことで止まっていてはいけません

 

 

そこで、手を止めてしまいますと

ブログにパワーを付けるために必要な

コンスタントな記事更新が出来なくなってしまいます

 

 

とにかく、最初はもがきながら

ライバルのいないキーワードがあれば

どんどん更新していきましょう

 

 

そして、現時点で結構な記事数を書き

何ヵ月もブログを運営しているのに

アクセスが集まらないという方は

やはり、少し検索ボリュームを意識して

更新していくと良い方向に進むかもしれません

 

 

検索ボリュームを意識しなくても良いまた別の理由

上で、最初はそこまで気にしなくていいよ

年中検索されるであろうキーワードだったら

最低10~100を目安に更新していきましょう、と

お伝えしたわけですが

 

 

検索ボリュームをそこまで気にしなくても良い

理由が実はまだあります

 

 

キーワードプランナーってすっごく便利なツールで

まあ、ある程度信頼のおけるものなのですが

意外と見落としがちなのが

 

 

検索ボリュームとして表示されているの数値

あれ、月間平均検索ボリュームなのです

 

 

これ、どういうことだかわかりますか?

あくまで1年を通して検索されるキーワードの平均となるわけですので

 

 

例えば、クリスマスでもバレンタインデーでも

成人式でも入学式、卒業式でも、父の日、母の日でもなんでもござれ

時期ががっつり固定されているイベントの場合

 

 

その時期に検索されることが急増する反面

それ以外の時期においては、さっぱりといった具合になりますので

ちょっと視点を変えてみると全くあてにならなくなることがわかります

 

 

特に、2語や3語でのキーワードとなると

実際の検索ボリュームはあったとしても

埋もれてしまうこともあるわけなのです

 

 

ですので、時期が固定されている

イベント系記事であったりを書く場合は

検索ボリュームを信じすぎてはいけないということですね

 

 

まとめ

キーワードプランナーで表示される

検索ボリュームは結構気になるところですが

 

 

初心者の方であれば

最初は100~1000のキーワードが見つかったらラッキー

月間で検索されるであろうキーワードなら

最低10~100といったところを目安として

どんどん記事を更新していきましょう

 

 

そして、イベント系の記事に関しては

検索ボリュームというものが必ずしも

その実態を表しているとは言えませんので

そのあたりを留意したうえで書いていくようにしましょう

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ヨシのプロフィールです♬

こんにちは、ヨシです!

アドセンスとかアフィリエイトやってます!

 

30代男性、レッチリと「揺れ」を愛する声豚adsenser(造語)!!

 

2013年末アドセンス開始、3カ月で5万円突破、4カ月目で10万円突破突、5カ月目でアフィリエイトも合わせ20万円突破、以降順調に収益を伸ばしていくも見事にペナルティを受け収益がほぼ0円になり、吐きそうになるというかニートだったから吐いた。

 

後に、かなりの紆余曲折を重ねながら、現在は1つのブログやサイトに月数万円ほどの収益を目指すスタイルに変更し、ブログを量産中!

 

TOEIC800点以上、行政書士合格も元引きこもり、ニートのバンドマンで現在はDTMer兼変態アニメオタクです!

 

趣味は割と多いのでアドセンスはもちろん、そっちの話で盛り上がりましょう(飲みに行きましょう笑)!

 

詳しいプロフィールはこちらから

ネットビジネスの話一切なしなTwitter
ヨシのブログ応援してけろ♪
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
固定ページ