アドセンスブログは何文字以上必要なの?最低1000文字は当たり前?

目安時間:約 9分

アドセンスを実践していく中で

1つのブログ記事を一体何文字以上の文章を書く必要があるのか

また、稼ぐうえで最低限必要な文字数であったり

SEO的に最適な文字数とかあるのか、ということではないでしょうか?

 

 

私自身も、アドセンスを始めた当初は

最低1000文字は必要だと、聞いたことがあるようなないような

凄く適当な感じで日々記事を更新していたのですが笑

 

 

今現在もブログの文字数で悩まれている方も多いと思いますので

解説していこうと思います

 

 

アドセンスブログの文字数はSEO的にどうなのか?

ブログの文章が長いともし読者の方が

それをしっかりと読んでくれるのであれば

ブログの滞在時間も必然的に長くなるわけですので

 

 

いわゆるSEO的な効果も得られるため

文章が長いとつまり文字数が多いと

結果的にアドセンスで稼げる確率は高くなるでしょう

 

 

また、Googleが上位表示させようとする判断基準の中には

様々な要因がありますがブログ自体の運営歴はもちろんのこと

記事全体のボリューム、つまり文字数が含まれていますので

やはり、文字数があるにはこしたことがないと言えます

 

 

最低1000文字は必要という噂について

アドセンスを実践する中で

もしかすると、最低1000文字を目安に

更新していく必要があるなんてことを

聞いたことがあるなんて方もおられるかもしれません

 

 

私も実際、大体1000文字を目安として

昔は記事更新に励んでいたのですが

この噂は本当なのでしょうか?

 

 

で、はっきり言ってしまいますと

最低何文字以上の記事を書かなければいけないだとか

最適な文字数というものは存在しません

 

 

なぜなら、Googleはあくまでも相対評価

どの記事を上位表示するかどうかを判断しているからです

 

 

あなたが狙っているキーワードで書かれた記事が

他に幾つかあった場合、それらを比較しその中で文字数の多いものが

上位表示されやすい傾向にあるということです

 

 

つまり、ライバルの記事がかなり適当でどこかから

コピペでもしてきたんじゃないの?というような500文字くらいの記事と

あなたがしっかりと調べあげ仕上げた1000文字以上の記事であれば

当然、あなたの記事が優遇される可能性が高くなりますし

 

 

逆に、あなたが2000文字以上で何時間もかけて記事を書いたとしても

ライバルが5000文字以上で徹底的に完成された記事を投稿しているのであれば

これを逆転して上位表示を指せるというのは非常に困難となります

 

 

ヨシの文字数の目安はどれくらいかと言いますと、、

最低限必要であったり最適な文字数は決まっていないとは言え

やはり、何らかの目安が欲しかったりしますよね?

 

 

では、私ヨシはどれくらいを一応の

目安として書いているのかと言いますと

これもかなり時と場合によるのですが

 

 

色々調べて解説をしたりだとか、内容が込み入ったものである場合や

イベントの情報などでこれは一緒に伝えなければいけない

読者の方が知りたいであろうと思うものだと判断した場合は

大体2000文字を目安にすることが多いです

 

 

2000文字の理由としましては

やはり、単純にライバルがそれなりのものを

仕上げていたりすることも多いですし

 

 

文章が長ければ、読者の方の滞在時間も伸びますので

SEO的な効果を狙っているということもあります

 

 

ですが何より、検索ユーザーのニーズを理解し丁寧に拾って

記事を書いていくと自然と2000文字やそれくらいの文字数になると思います

 

 

これはライティングのテクニックになるので

また改めて別に記事にして紹介しようと思うのですが

狙ったキーワードだけでなく、それ以外のキーワードでも

全体の文章を補強していくと結構書けちゃいますので安心してください

 

 

別に、絶対2000文字以上必要とかではないのですが

しっかりとした資産型のアドセンスブログを構築していくのであれば

使い捨てのすぐゴミになるような無駄記事を量産するのではなく

1記事1記事を大切に丁寧に書いていくことを心がけましょう

 

 

文字数は多ければ良いってものでもない

確かに、Googleは文字数、記事のボリュームを

上位表示における判断基準の1つとしているわけで

ぶっちゃけ、内容がすっかすかのくだらない記事でも

現状、文字数が多いというだけで上位表示出来ている例もあります

 

 

ただし、注意していただきたいのは

いくら文字数を多くして、長ったらしい文章を書いたとして

それが必ずしも功を奏すとは限らないわけです

 

 

例えば、一応検索ユーザーが求める答えが記された記事があって

その部分以外があきらかに文字数を増やすためだけに

書かれているだろうなって文章って全部読みますか?

 

 

読みませんよね?すると当然、そこで読者の方は離脱するわけです

こうなってくると、滞在時間からのSEO効果も望めなくなりますし

 

 

500文字程度でも凄く上手い文章でも

読者の方が時間をかけて丁寧に読むようなものであれば

そちらの記事の方が高く評価されることもあるかもしれません

 

 

ライバルがしっかりとしたものを仕上げてきたら

やっぱり、抜かされちゃったりするわけです

 

 

文字数が多いことははっきり言って有利です

ですが、無理矢理文字数を増やして

かさを増したところで意味はありません

 

 

何度も言いますが

特に資産となるアドセンスブログの場合は

質でも量でもライバルに勝つつもりで

1記事1記事を丁寧に書いていくことが非常に重要となります

 

 

もちろん、最初からいきなり

そんな長い文章が書けなくても全く問題はありません

これは、キーワード選定やライティング技術の向上とともに

自然と身についてくることですので

 

 

シンプルに検索ユーザーの事を現状できる限り

精一杯考え、精一杯頑張って記事にしていきましょう

 

 

まとめ

今回は、アドセンスブログにおける

記事の文字数について解説してみました

 

 

必要な文字数と言うのは

あくまでも他の記事との相対評価によって判断されるので

絶対に何文字以上書きましょう、というのはありません

 

 

ただ、現状としては2000文字というのが

1つの目安になるとも言えます

 

 

ですが、私も記事のネタによっては

普通に1000文字以下でも上位表示してたりするので笑

最初は、無理せず焦らずコツコツやっていきましょう

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ヨシのプロフィールです♬

こんにちは、ヨシです!

アドセンスとかアフィリエイトやってます!

 

30代男性、レッチリと「揺れ」を愛する声豚adsenser(造語)!!

 

2013年末アドセンス開始、3カ月で5万円突破、4カ月目で10万円突破突、5カ月目でアフィリエイトも合わせ20万円突破、以降順調に収益を伸ばしていくも見事にペナルティを受け収益がほぼ0円になり、吐きそうになるというかニートだったから吐いた。

 

後に、かなりの紆余曲折を重ねながら、現在は1つのブログやサイトに月数万円ほどの収益を目指すスタイルに変更し、ブログを量産中!

 

TOEIC800点以上、行政書士合格も元引きこもり、ニートのバンドマンで現在はDTMer兼変態アニメオタクです!

 

趣味は割と多いのでアドセンスはもちろん、そっちの話で盛り上がりましょう(飲みに行きましょう笑)!

 

詳しいプロフィールはこちらから

ネットビジネスの話一切なしなTwitter
ヨシのブログ応援してけろ♪
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
固定ページ